賭博 Archive

安全なサイト?

サイト選びは重要です。登録前にまずライセンス取得しているサイトであることを確かめてください。特にジブラルタルライセンスは審査が厳しくて有名なので、ある程度絞ることができます。 そしておすすめなのが、日本語対応であるけれども日本人市場のみに特化していない、世界を対象としたオンラインカジノサイトを利用することです。 まず日本でカジノは違法にあたりますので、日本は極めて不安定な市場でありビジネス面でも不安定です。例えば、過去にはゲーミングクラブジャパンやお台場カジノなどは、未払いのまま閉鎖された例があります。一方、インペリアルカジノなどの世界200カ国以上に100万人の顧客を持つサイトは、ジャックポット額も莫大ですしサービスも優良です。サイトの歴史、ライセンス元や顧客数も考慮してサイトを選びましょう。

納税義務はある?

オンラインカジノで一定以上の金額を稼ぐと納税しなくてはなりません。オンラインカジノで得た儲けは、一時所得としてカウントされます。計算の仕方の例をあげると、10万円を使ってオンラインカジノで100万円儲けた場合はこの差である90万円から、一時所得の控除額である50万をひいた40万円が一時所得となります。この一時所得額の半分の額である20万円が納税額です。 オンラインカジノはパチンコなどと違って、ネット上にお金の動きが残ります。税務署などのチェックが入る事もあるので、必ずきちんと納税するようにしましょう。さもないと脱税という事で裁判になったり、明らかに経費を考慮すると大きな損失になります。正しい知識を持ってオンラインカジノを楽しむ事で、大きなトラブルに巻き込まれるのを防ぎましょう。

始まりは

オンラインカジノの始まりは1994年にまで遡ります。この年にカリブ海東部にあるイギリス連邦加盟国のアンティグア・バーブーダという国でオンラインカジノの運営に対する公式ライセンスを発行する法律が可決されました。聞きなれない国名ですが日本とも貿易交流があり、またアメリカとの摩擦時にも日本はこの国を支持するなど、日本とゆかりの深い国でもあります。 そしてその後大手オンラインカジノソフト開発会社のマイクロゲーミング社が設立されるなど1996年にようやくカジノがオンラインでプレイ可能になりました。 カジノプレイ者数はすでに50万人、ロンドン株式市場に上場するオンラインサイトも出現するなど、既にオンラインカジノ産業は世界において巨大な市場となっています。

本当に稼げる?

オンラインカジノは、他のギャンブルよりも稼げます。例えばパチンコの還元率が約80%程度、宝くじは約40%程度に対して、オンラインカジノの還元率は約97%です。パソコンとインターネット、またはスマホがあれば簡単に場所、時間を問わず気軽にできるオンラインカジノをやらない理由がみつかりません。 また、より稼げるサイトがあるのかというより、ゲームの種類や遊び方がより重要になります。多くの方が経験上、負けが続くときはすぐに切り上げて勝ちを積み上げて行くと最終的には勝てることが多いようです。また、カジノプログラム設定が2日おきに更新されるので、一度プレイして勝ったら2日はプレイしないことも重要です。このように知識や情報を集めて賢く稼ぎましょう。

スポーツ賭博も可能

オンラインカジノサイトというと、ビデオスロットやバカラなどを想像する方も多いと思います。しかしオンラインサイトを使うとスポーツ賭博も可能です。海外ではスポーツブックといい、ロンドンでは、日本でいう宝くじなみに町中で店舗を見かけるくらい、生活になじんだものになっています。そしてなんと驚きなのが、海外サイトにもかかわらず日本のスポーツであるプロ野球やJリーグにも賭けることができるのです。スポーツブックサイトにもよりますが、スポーツのほか、天気や選挙結果にもベット可能なのがおもしろいです。完全に運できまる勝ち負けではなく、先見の明があるかに勝負がかかってくるので、ただの運まかせの勝負が嫌いな人にはとても楽しめる内容になっています。

日本では違法?

カジノに危ないイメージをもっている方もいると思います。日本国内でのスポーツ賭博やカジノ経営で逮捕されたなど、そういったニュースを見聞きすることもあるでしょう。 しかし簡単にいうと、日本においてオンラインカジノをプレイした場合には、海外に行ってプレイするのと同じ扱いになります。海外で合法であるオンラインカジノは、運営元やサーバーなども海外にありますので問題はありません。しかし特にオンラインカジノをとりしまる法律は日本には今のところないため、どちらかというとグレイゾーンに近いのかもしれません。そのためか、オンラインカジノに登録するクレジットカードが使えないなどということもあるようです。これは日本政府が規制をしているからという噂もあります。その場合はネッテラーなどのオンラインマネーサービスを利用しましょう。

ネッテラーとは

NETELLERはオススメのオンライン口座サービスです。こちらのサービスはPayPalのようなもので、カード情報を登録するなどして投資資金を管理できます。なぜこのNETELLERをオススメするかというと、ほぼ全てのオンラインカジノがこちらの口座サービスに対応しているからです。しかしVISAなどのクレジットカードにも対応しているサイトが多くあり、一見クレジットカードをそのままカジノサイトに登録することで、オンライン口座を作る手間が省けるように思う方もいらっしゃると思います。そのようなプレイヤーの方達も多くいたようですが、カードがサ イトからはじかれて使えないといったことが多発しているようです。政府が日本人のオンラインカジノ規制をしているのが理由という話もあるので、ぜひNETELLERのご利用をオススメします。

ゲーム内容

オンラインカジノゲームはサイトによって遊べるゲームが変わってきます。有名どころを大まかに分けると、NETENT系、プレイテック系、マイクロゲーミング系に分かれます。これらはとても有名で評価やクオリティーが高く、信頼できるオンラインカジノソフトウェア会社です。 まずNETENTは全てにおいてとにかくクオリティーが高いです。グラフィックやゲームのルールなど、最新でかつわかりやすくひきこまれます。 プレイテックは、たくさんのキャラものや映画のヒーローがテーマのゲームをだしていますのでそういうのが好きな人も楽しめます。 また、マイクロゲーミングは種類がとにかく豊富ですので飽きません。またサーバーの安定さには定評があります。 特にオンラインカジノサイトに複数登録する際は、どのサイトがどのソフトを使っているか調べて効率良く楽しみましょう。